目次

Search

  1. はじめに
  2. Oracleコネクタの概要
  3. Oracle接続
  4. Oracleコネクタを使用した同期タスク
  5. Oracleコネクタを使用したマッピングとマッピングタスク
  6. レプリケーションタスク
  7. トラブルシューティング
  8. 付録 A: データ型リファレンス

Oracleコネクタ

Oracleコネクタ

Oracleコネクタの管理

Oracleコネクタの管理

ユーザーとして、トラストストア証明書とキーストア証明書を作成した後、Oracleコネクタを使用してSSL対応のOracleデータベースに接続できます。
セキュアなOracle接続を使用するには、次の前提条件タスクを完了します。
  1. トラストストア証明書を作成する。
  2. キーストア証明書を作成する。Oracleデータベースでクライアント認証が有効になっている場合にのみ適用できます。