目次

Search

  1. はじめに
  2. Oracleコネクタの概要
  3. Oracle接続
  4. Oracleコネクタを使用した同期タスク
  5. Oracleコネクタを使用したマッピングとマッピングタスク
  6. レプリケーションタスク
  7. トラブルシューティング
  8. 付録 A: データ型リファレンス

Oracleコネクタ

Oracleコネクタ

Oracleコネクタの例

Oracleコネクタの例

組織のカスタマサポートWebサイトを管理する操作アナリストであるとします。アナリストは、完全な統計を取得して、組織が顧客に提供するサポートについてのレポートを仕上げます。
Oracleコネクタを使用してデータを読み取り、データベースのメンテナンスをすることができます。
同期
タスクまたは
マッピング
タスクを設定すると、Oracleからデータを読み取ることができます。それからデータ視覚化ツール(Tableauなど)にデータを書き込むと、データを視覚的に分析することができます。