目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. パラメータ
  4. CLAIREの推奨事項
  5. データカタログ検出
  6. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

プッシュダウンの最適化

プッシュダウンの最適化

プッシュダウンの最適化を使用し、ソースデータベースまたはターゲットデータベースにトランスフォーメーションロジックをプッシュして実行できます。プッシュダウンの最適化は、データベースのリソースを使用することによってタスクのパフォーマンスを向上させることが可能な場合に使用します。
プッシュダウンの最適化用に設定されたタスクを実行すると、トランスフォーメーションロジックがSQLクエリに変換されます。タスクでクエリがデータベースに送信され、データベースでクエリが実行されます。
データベースにプッシュできるトランスフォーメーションロジックの量は、データベース、トランスフォーメーションロジック、およびタスク設定によって異なります。タスクで、データベースにプッシュすることができないすべてのトランスフォーメーションロジックが処理されます。
[プッシュダウンの最適化]
詳細セッションプロパティを使用して、タスクでのプッシュダウンの最適化を設定します。
エラスティックマッピング
に基づくマッピングタスクにプッシュダウンの最適化を設定することはできません。
プッシュダウンの最適化機能は、コネクタで利用可能なサポートによって異なります。詳細については、該当するコネクタのヘルプを参照してください。