目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. パラメータ
  4. CLAIREの推奨事項
  5. データカタログ検出
  6. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

マッピングのデータプレビュー

マッピングのデータプレビュー

マッピングを作成するときに、個別のトランスフォーメーションのデータをプレビューして、マッピングロジックをテストできます。
マッピングデータをプレビューするためには、組織に適切なライセンスが必要です。
トランスフォーメーションの
[プレビュー]
パネルでトランスフォーメーションのデータをプレビューします。処理するソース行の数と、プレビュージョブを実行するランタイム環境を選択します。
プレビュージョブを実行すると、
データ統合
により、選択されたトランスフォーメーションのすぐダウンストリームに仮想ターゲットを含む一時的なマッピングタスクが作成されます。
データ統合
は、プレビュージョブの完了後に一時的なタスクを破棄します。ジョブが完了すると、
データ統合
により、選択したトランスフォーメーションによって変換されたデータが
[プレビュー]
パネルに表示されます。
次の図は、トランスフォーメーションでプレビュージョブを実行した後のソータトランスフォーメーションの
[プレビュー]
パネルを示しています。
マッピングに、ソース、フィルタ、ソータおよびターゲットトランスフォーメーションが含まれています。ソータトランスフォーメーションが選択され、[プレビュー]パネルが表示されています。[プレビュー]パネルには、フィルタおよびソータトランスフォーメーションにより処理されたデータの行が示されています。
マッピングでデータをプレビューするには、データ統合データプレビューアロールがあるか、ユーザーロールに
データ統合
の「データ - プレビュー」機能特権が必要です。
マッピングで入力パラメータが使用されている場合は、データをプレビューできます。プレビューを実行すると、
データ統合
によりパラメータ値の入力を求められます。
Mapplet Designerでマップレットを開発するときには、データをプレビューすることはできません。テーブル名に特殊文字、絵文字、Unicode文字が含まれるデータをプレビューすることはできません。
エラスティックマッピングとエラスティックマッピング以外のデータプレビュー動作は異なる場合があります。このセクションのデータプレビューコンテンツは、エラスティック以外のマッピングに固有のものです。