目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. パラメータ
  4. CLAIREの推奨事項
  5. データカタログ検出
  6. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

マッピングの検証

マッピングの検証

マッピングを保存するたびに、Mapping Designerによってマッピングが検証されます。
マッピングを保存する場合は、マッピングが有効かどうかを確認するためにステータスを確認します。マッピングのステータスは、Mapping Designerのヘッダーに表示されます。
マッピングが無効な場合、
[検証]
パネルを使用して、マッピングエラーの場所と詳細を表示できます。
[検証]
パネルには、マッピング内のトランスフォーメーションの一覧が表示されます。エラーアイコンが、エラーを含むトランスフォーメーション別に表示されます。
次の例では、Accounts_By_Stateターゲットトランスフォーメーションに1つのエラーが含まれています。
[検証]
パネルでトランスフォーメーション名をクリックすると、Mapping Designerでトランスフォーメーションが選択されます。
処理の違いにより、
[検証]
パネルには、
エラスティックマッピング
の一部のトランスフォーメーションに対する追加の検証エラーが表示されます。この検証エラーは、
サーバーレスSparkエンジン
の検証基準に起因するものです。