目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. マッピングチュートリアル
  4. パラメータ
  5. CLAIREの推奨事項
  6. データカタログ検出
  7. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

データマスキングの推奨事項の表示

データマスキングの推奨事項の表示

機密データを含むソースオブジェクトを使用した場合、CLAIREによってデータマスキングトランスフォーメーションが推奨されます。推奨事項が利用可能な場合、
データ統合
では
[推奨事項]
タブが強調表示されます。トランスフォーメーションをプレビューして、推奨事項を受け入れるか却下することができます。
  1. 推奨事項を表示するには、
    [推奨事項]
    パネルを開きます。
  2. 推奨事項のリストで、確認するデータマスキングトランスフォーメーションを展開します。
    データ統合
    に、中および高の機密性を持つソースフィールドが一覧表示されます。
  3. 推奨事項をプレビューするには、マスクするフィールドを選択し、
    [表示]
    アイコンをクリックします。
    データマスキングトランスフォーメーションが、カラム名に基づいたデフォルトのマスキングルールとともに、関連付けられたソースにリンクされたマッピングキャンバスに表示されます。また、
    データ統合
    では、ソース内の機密性の高いフィールドが強調表示されます。
    推奨事項を受け入れた後に、デフォルトのマスキングルールを変更できます。
  4. データマスキングトランスフォーメーションを使用する場合は、マスクするフィールドを選択し、
    [承認]
    アイコンをクリックします。
    推奨事項を受け入れると、デフォルトのマスキングルールを編集できるようになります。
  5. マッピングキャンバスで、トランスフォーメーションをデータフローに接続します。
  6. トランスフォーメーションを使用しない場合は、
    [拒否]
    をクリックします。
    データ統合
    で、推奨されたデータマスキングトランスフォーメーションがマッピングキャンバスから削除されます。