目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. マッピングチュートリアル
  4. パラメータ
  5. CLAIREの推奨事項
  6. データカタログ検出
  7. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

自動マッピングの生成

自動マッピングの生成

Business 360コンソール
で組織または個人ビジネスエンティティからマッピング作成プロセスを開始すると、ソースオブジェクトとターゲットオブジェクトのフィールドが
データ統合
で自動的にマッピングされます。
Business 360コンソール
で自動マッピングを開始すると、自動的に
データ統合
にリダイレクトされます。
  1. Business 360コンソール
    で、
    [ソースとターゲットの選択]
    ページの
    [ソース]
    タブにある
    [ソースの追加]
    をクリックします。
  2. そのオブジェクトとともに、パッケージとソースを選択します。
    複数のオブジェクトを選択することができます。必要に応じて、
    [検索]
    フィールドを使用してオブジェクトを検索します。
  3. [追加]
    をクリックします。
    選択したソースとそのオブジェクトが
    [ソース]
    タブに表示されます。
  4. 必要に応じて、ターゲットビジネスエンティティを確認します。
    ターゲットは事前定義されており、設定できないことに注意してください。
  5. [マッピングの作成]
    をクリックします。
    マッピングがマッピングキャンバスに表示されます。マッピングを保存して検証します。
    マッピングを設定して、サポートされている1つ以上のトランスフォーメーションを追加できます。