目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. マッピングチュートリアル
  4. パラメータ
  5. CLAIREの推奨事項
  6. データカタログ検出
  7. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

SQL ELTクエリプレビュー

SQL ELTクエリプレビュー

SQL ELTの最適化用に設定されたマッピング
またはSQL ELTモードのマッピング
を作成する場合、
データ統合
がデータベースまたはクラウドデータウェアハウスにプッシュするSQLクエリをプレビューできます。これらのクエリは、Mapping Designerの
[SQL ELTクエリ]
パネルでプレビューします。
一部のコネクタタイプでは、SQL ELTクエリをプレビューできます。詳細については、該当するコネクタのヘルプを参照してください。
SQL ELTクエリをプレビューすると、
データ統合
によって一時的なSQL ELTプレビューマッピングタスクが作成されて実行されます。ジョブが完了すると、
データ統合
[SQL ELTクエリ]
パネルに、実行されるSQLと警告が表示されます。
次の図は、
[SQL ELTクエリ]
パネルを示しています。
この図は、Mapping Designerの右側にある[SQL ELTクエリ]パネルを示しています。パネルは、[全般的な警告]領域に警告がないことを示しています。グループ1が展開され、実行されるSQLクエリが表示されます。
SQL ELTの最適化用に設定されたマッピングの場合、
データ統合
は、データフローの実行順序に基づいてSQLと警告をグループ化します。SQL ELTプレビュージョブを実行すると、SQLクエリに含まれるトランスフォーメーションによって変換されたデータをプレビューできます。
選択したSQL ELTの最適化タイプが利用できない場合、実行できるSQLクエリがあれば、
データ統合
にその一覧が表示されます。例えば、完全なSQL ELTの最適化を選択し、ターゲットでそれがサポートされていない場合、
データ統合
ではソースにプッシュされるSQLクエリが表示されます。
詳細モードでSQL ELTクエリをプレビューすることはできません。