目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. マッピングチュートリアル
  4. パラメータ
  5. CLAIREの推奨事項
  6. データカタログ検出
  7. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

SQL ELTモードのマッピングのSQL ELTクエリプレビューの実行

SQL ELTモードのマッピングのSQL ELTクエリプレビューの実行

[SQL ELTクエリ]
パネルで、
データ統合
がクラウドデータウェアハウスにプッシュするSQLクエリをプレビューします。
SQL ELTクエリプレビューを実行する前に、マッピングが有効であることを確認します。
SQL ELTモードのマッピングのSQL ELTクエリプレビューを実行するには、次の手順を実行します。
  1. [SQL ELTクエリ]
    パネルを開きます。
  2. [SQLクエリの生成]
    をクリックします。
  3. マッピングに入力パラメータが含まれている場合は、パラメータ値を入力してから、
    [SQL ELTプレビュー]
    をクリックします。
データ統合
[SQL ELTクエリ]
パネルに、SQLクエリと警告が表示されます。警告がトランスフォーメーションに関連する場合は、警告をクリックして、マッピングキャンバスでトランスフォーメーションを選択します。クエリの生成がいずれかの時点で失敗した場合、
データ統合
に、障害が発生するまでに生成されたすべてのクエリが一覧で表示されます。
[マイジョブ]
[実行中のジョブ]
、および
[すべてのジョブ]
ページでプレビュージョブを監視できます。
データ統合
では、ジョブに<mapping name>_sql_elt_preview-<instance number>という名前が付与されます(例: Mapping1_sql_elt_preview-2)。
プレビュージョブを実行した後にマッピングを更新すると、プレビューは無効になります。プレビュージョブを再開するには、
[SQL ELTクエリ]
パネルから再度実行します。
[マイジョブ]
[実行中のジョブ]
、または
[すべてのジョブ]
ページでプレビュージョブを再開することはできません。