目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

マスキングルールの適用

マスキングルールの適用

フィールドへのマスキングルールの適用は、
[マスキング]
ページから実行できます。
ルールは、ソースフィールドのデータ型に基づいてリストから選択できます。ソースとターゲットに異なるフィールドがある場合は、共通するフィールドがリストされます。フィールドでは、長さ、フィールドタイプ、ラベルなどの属性が接続先から選択されます。
複数のソースオブジェクトを選択しても、タスクによって
[マスキング]
ページにリストされるのは、1つのオブジェクトのフィールドのみです。異なるオブジェクトにあるフィールドにマスキングルールを適用する場合は、ソースオブジェクトを個別に選択します。
マスキングルールの適用後は、マスキングルールのプロパティを設定できます。各マスキングルールに対し、前処理式と後処理式を設定できます。
マスキングルールは、読み取り専用オブジェクトには適用できません。