目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

データベースターゲットのリセット

データベースターゲットのリセット

タスク内のすべてのターゲットテーブルを削除するには、
レプリケーション
タスクでリレーショナルターゲットテーブルをリセットします。
ターゲットテーブルを削除し、それを最新のソースオブジェクト定義に基づいて再作成することができます。
レプリケーション
タスクのターゲットテーブルをリセットすると、そのタスクは次のアクションを実行します。
  1. レプリケーション
    タスクに含まれるすべてのターゲットテーブルをデータベースから削除します。
  2. レプリケーション
    タスクのロードタイプを完全なロードに設定します。
レプリケーション
タスクを実行してターゲットをリセットした後、
レプリケーション
タスクを再度実行して、タスクに含まれるすべてのソースオブジェクトからデータを再ロードする必要があります。ターゲットをリセットした後に
レプリケーション
タスクを実行すると、
レプリケーション
タスクによって各ターゲットテーブルが再作成されます。その後、
レプリケーション
タスクによってすべてのデータが新しいテーブルにロードされます。
ターゲットテーブルが破損している場合、
レプリケーション
タスクは、ターゲットテーブルへの書き込みに毎回失敗することがあります。リレーショナルターゲットのリセットが必要な場合もあります。