目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

動的マッピングタスクの定義

動的マッピングタスクの定義

  1. 動的マッピング
    タスクを作成するには、
    [新規]
    >
    [タスク]
    をクリックします。
    [動的マッピングタスク]
    を選択し、
    [作成]
    をクリックします。
    動的マッピング
    タスクを編集するには、
    [参照]
    ページで
    動的マッピング
    タスクに移動します。タスクが含まれている行で、
    [アクション]
    をクリックし、
    [編集]
    を選択します。
  2. [全般プロパティ]
    領域で、次のプロパティを設定します。
    プロパティ
    説明
    名前
    動的マッピングタスクの名前。
    場所
    タスクが存在するプロジェクトフォルダ。
    [参照]ページが現在アクティブになっていてプロジェクトまたはフォルダが選択されている場合、アセットのデフォルトの場所は、選択されているプロジェクトまたはフォルダです。それ以外の場合、デフォルトの場所は最近保存されたアセットの場所となります。
    説明
    タスクの説明。
    ランタイム環境
    タスクを実行するSecure Agentが存在するランタイム環境。
    マッピング
    タスクに関連付けられているマッピング。
  3. [次へ]
    をクリックします。