目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

デフォルトパラメータの設定

デフォルトパラメータの設定

[パラメータ]
ページには、マッピングのパラメータが一覧表示されます。
[パラメータ]
ページで各パラメータのデフォルト値と設定を構成するか、ジョブを設定するときにローカルパラメータ値と設定を構成します。
一部のパラメータ値は、他のパラメータに依存します。例えば、マッピングにターゲット接続とターゲットオブジェクトパラメータが含まれている場合は、ターゲットオブジェクトパラメータ値を設定する前に、ターゲット接続パラメータ値を設定する必要があります。パラメータ値を上から下に設定します。
  1. パラメータを含む行をクリックします。デフォルトのスコープを選択します。
  2. デフォルトのスコープを持つパラメータの場合は、パラメータの値を選択または入力します。
    また、
    [ジョブ]
    タブでこの値を上書きすることもできます。
  3. [設定]
    をクリックして、詳細属性またはフォーマットオプションを設定します。
    使用可能なオプションは、設定しているパラメータによって異なります。
  4. [次へ]
    をクリックします。