目次

Search

  1. はじめに
  2. Oracleコネクタの概要
  3. Oracle接続
  4. Oracleコネクタを使用した同期タスク
  5. Oracleコネクタを使用したマッピングとマッピングタスク
  6. レプリケーションタスク
  7. トラブルシューティング
  8. 付録 A: データ型リファレンス

Oracleコネクタ

Oracleコネクタ

データフィルタのルールおよびガイドライン

データフィルタのルールおよびガイドライン

データフィルタを設定するときは、次のルールおよびガイドラインに従ってください。
  • OracleソースでデータフィルタにUTF-8文字を含めた場合、データフィルタは機能しません。
  • Oracleソースの日付フィールドで簡単なデータフィルタを作成する場合、日付フィールドではデフォルトのOracle形式
    DD-MON-YY
    を使用する必要があります。デフォルトでない日付形式のデータフィールドでフィルタを作成するには、詳細データフィルタを使用します。
    例えば、日付形式
    「yyyy/mm/dd:hh:mi:ssam」
    のあるOracle日付フィールドを読み取るには、次の詳細フィルタを使用します。
    “DATE_FIELD” > to_date('1998/05/31:12:00:00AM', 'yyyy/mm/dd:hh:mi:ssam')