目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. パラメータ
  4. CLAIREの推奨事項
  5. データカタログ検出
  6. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

式マクロのパターン

式マクロのパターン

式マクロでMapping Architect for Visioパターンを使用できます。
例えば、SALES_で始まるすべてのフィールドを使用する場合は、次のようなマクロ変数フィールドを宣言できます。
Macro variable name: Declare_%salesfields% Macro variable fields: {"SalesFields":"Pattern:^SALES_"}
または、すべての入力フィールドを使用する場合は、次の式を使用できます。
Macro variable name: Declare_%salesfields% Macro variable fields: {"SalesFields":"All Ports"}
パターンの詳細については、Mapping Architect for Visioのドキュメントを参照してください。