目次

Search

  1. はじめに
  2. マッピング
  3. マッピングチュートリアル
  4. パラメータ
  5. CLAIREの推奨事項
  6. データカタログ検出
  7. Visioテンプレート

マッピング

マッピング

プッシュダウンの最適化データプレビュー

プッシュダウンの最適化データプレビュー

プッシュダウンの最適化プレビュージョブを実行すると、SQLクエリに含まれるトランスフォーメーションロジックによって変換されたデータをプレビューできます。
[プッシュダウンプレビュー]
パネルでは、任意のグループのデータの最初の15行をプレビューできます。
プッシュダウンの最適化データプレビュージョブを実行すると、
データ統合
により、ターゲットの直前、またはプッシュダウンの最適化が可能な最後のトランスフォーメーションの直前の仮想ターゲットを含む一時マッピングタスクが作成されます。
プッシュダウンデータプレビューを実行すると、
データ統合
では、プッシュダウンの最適化プレビュージョブの設定時に入力したパラメータ値とセッション属性を使用してプレビュージョブが実行されます。
データ統合
がデータプレビューを実行するトランスフォーメーションは、可能なプッシュダウンのタイプによって異なります。
次の表に、プッシュダウンのタイプごとにデータプレビューが実行されるトランスフォーメーションを示します。
プッシュダウンタイプ
トランスフォーメーション
完全
ターゲットトランスフォーメーションの直前のトランスフォーメーション。
部分的
プッシュダウンが可能な最後のトランスフォーメーション。
次のトランスフォーメーションについては、プッシュダウンの最適化データをプレビューできません。
  • データマスキング
  • 階層ビルダ
  • ルータ
  • シーケンスジェネレータ
  • Velocity
  • Web Services
  • ターゲット
プッシュダウンが可能な最後のトランスフォーメーションがマップレットトランスフォーメーションである場合、マッピングのプッシュダウンデータをプレビューできません。
同じマッピングでマッピングデータプレビュージョブを実行すると同時にプッシュダウンデータプレビュージョブを実行すると、ジョブは失敗します。
データをプレビューするには、データ統合データプレビューアロールがあるか、ユーザーロールに
データ統合
の「データ - プレビュー」機能特権が必要です。