目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

クレジットカードパラメータ

クレジットカードパラメータ

クレジットカードを同じタイプのクレジッドカード番号でマスクしたり、クレジットカード番号を異なるタイプのクレジットカード番号で置換したりできます。
次の表は、クレジットカードマスキングに設定できるパラメータです。
パラメータ
説明
再現可能
タスクを複数回実行する場合、または複数のテーブルに存在するフィールドに対してマスク値を生成する場合は、同じマスク値を返します。
シード値
再現可能な出力を生成する開始番号。1 - 999の数値を入力します。デフォルトのシード値は190です。シード値をパラメータとして入力できます。
発行者を維持
マスクされたクレジットカードと同じクレジットカードタイプを返す。例えば、ソースクレジットカードがVisaカードの場合、マスクされたVisa形式のクレジットカード番号を生成する。
マスク発行者
ソースクレジットカードタイプを他のクレジットカードタイプに置き換える。[発行者を維持]を無効にした場合は、置き換える側のクレジットカードのタイプを選択する。AMEX、VISA、MASTERCARDなどのクレジットカードを選択することができる。デフォルトはANYである。