目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

マスキングタスクのエクスポート

マスキング
タスクのエクスポート

マスキング
タスクをエクスポートすることができます。タスクを別の環境にインポートするか、エクスポートされたマスキングタスクの情報を使用してエラーを分析できます。
2022年4月のリリースより前に作成された
マスキング
タスクをエクスポートする場合、エクスポートされたタスクにディクショナリとストレージ接続情報が含まれていない可能性があります。タスクをインポートすると、フィールドは空白で表示されます。2022年4月以降のリリースの環境に
マスキング
タスクをインポートする際の問題を回避するには、タスクをエクスポートする前にタスクを開いて保存します。エクスポートされたタスクにはディクショナリとストレージ接続情報が含まれ、フィールドはインポートされたタスクに表示されます。接続は、
[依存関係の表示]
ページの
[用途]
タブにも表示されます。
  1. [参照]
    ページで、
    マスキング
    タスクに移動します。
  2. マスキング
    タスクが含まれている行で、
    [アクション]
    をクリックし、
    [エクスポート]
    を選択します。
  3. オプション。必要に応じて、ジョブ名を編集します。
  4. [エクスポート]
    をクリックします。
    [マイインポート/エクスポートログ]
    ページからエクスポートされたファイルを表示、ダウンロードできます。
    [エクスポート]
    をクリックしてエクスポートログを表示します。