目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

スケジュールの作成

スケジュールの作成

タスク
またはリニアタスクフロー
を設定するときに、
データ統合
でスケジュールを作成できます。適切な権限がある場合は、
管理者
でスケジュールを作成することもできます。
タスク
またはリニアタスクフロー
の設定時に、
データ統合
から
[スケジュール]
ページにアクセスしてスケジュールを作成する方法を以下に示します。
  1. [このタスクは指定したスケジュールを使用する]
    を選択し、
    [新規]
    をクリックします。
  2. 以下のプロパティを設定します。
    プロパティ
    説明
    スケジュール名
    スケジュールの名前。
    各スケジュール名は組織内で一意である必要があります。スケジュール名には、英数字、スペース、および次の特殊文字を含めることができます。_ .+ -
    最大長は100文字です。スケジュール名では大文字と小文字が区別されません。
    説明
    スケジュールの説明。
    最大長は255文字です。
    開始
    スケジュールが有効になる日付と時刻。
    日付の形式はMM/DD/YYYYです。時刻は24時間形式です。
    [カレンダー]ボタンをクリックし、開始日付を選択します。開始日時は、一定間隔で繰り返すタスクおよびタスクフロージョブの繰り返し頻度に影響することがあります。
    例えば、開始日が11月10日で、繰り返し頻度が毎月の場合、スケジュールは毎月10日に関連付けられたアセットを実行します。開始時刻を3時10分、繰り返し頻度を1時間にした場合、アセットは毎時10分に実行されます。
    デフォルトは、スケジュールを作成するユーザーの現在の日付、現在の時刻、およびタイムゾーンです。
    タイムゾーン
    使用するスケジュールのタイムゾーンを選択します。タイムゾーンは、組織のタイムゾーンやユーザーのタイムゾーンとは異なるものにすることができます。
    繰り返す
    スケジュールの繰り返し頻度。次のいずれかのオプションを選択します。
    • 繰り返さない
    • N分ごと
    • n時間ごと
    • 日次
    • 週次
    • 月次
    デフォルトは[繰り返さない]です。
  3. [保存]
    をクリックしてスケジュールを保存し、タスクの設定ページに戻ります。