目次

Search

  1. はじめに
  2. Data Integrationタスク
  3. マッピングタスク
  4. 動的マッピングタスク
  5. 同期タスク
  6. データ転送タスク
  7. レプリケーションタスク
  8. マスキングタスク
  9. マスキングルール
  10. PowerCenterタスク

タスク

タスク

テーブル名のトランケート

テーブル名のトランケート

ソースオブジェクトをデータベースにレプリケートするとき、
レプリケーション
タスクは、ソースオブジェクトと同じ名前のデータベーステーブルにデータをレプリケートします。
データをデータベースターゲットにレプリケートするときに、ソースオブジェクト名の長さがターゲットテーブル名で許可されている最大文字数を超える場合、
レプリケーション
タスクはターゲットデータベースのテーブル名をトランケートします。テーブル名は、最初のX文字にトランケートされます。Xは、ターゲットデータベースのテーブル名で許可されている最大文字数です。